自己紹介

「三度の飯より城が好き」サイトをご覧頂きありがとうございます。

作りたてのブログサイトなので至らない点があると思いますが、勉強しながら改善と記事の更新を行っていきますのでおつきあい下さい。

私は最近まで、城や歴史に殆ど興味がありませんでした。

しかし転機が訪れます。2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」を見た事でした。

私の地元兵庫県の尼崎城や有岡城など、生活の近くで様々な歴史のドラマが繰り広げられていた事に感動したのです。

地名や土地の名称が、昔の有力な人の名前が由来であることなど、自分達の日常や風景は、長い歴史の過程に過ぎないという事に気づきました。

そこから歴史や城めぐりの旅が始まりました。仕事柄出張する機会が多く、出張先では空いた時間にお城をめぐり、歴史を知る事で地元のお客さんとの話の輪が広がりました。

そこでふと考えました。

「歴史を知る事で未来を知る事ができるのではないか?」

歴史は繰り返すという諺、先行き不安な日本、物に溢れているがどこか空虚な社会、自分達の進むべき道どこにあるのか?

昔、ドイツの鉄血宰相で有名なビスマルクはこう言いました。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

歴史を知る事は多少なりとも自分達の人生の道しるべになるのかなと思います。

お城の話に戻りますと、山城をめぐるトレッキングは更に楽しいですね。

健康に良く、歴史も学べる。まさに一石二鳥。

そこで私は、城めぐりの事を「castling  キャスリング」という言葉を造りました。

※英語で城は、「castle」そこに「ing」を足した造語です。

日本の歴史と城をめぐるキャスリングの素晴らしさを多くの人に知って頂きたい。

これからキャスリングされる方たちの参考資料になればとの思いから、

このサイトを立ち上げました。

歴史的な細かい情報はあまり掲載していませんが、駐車場や料金、かかる時間などの目安を表記していますので、ご参考になればと思います。

歴史も城もまだ勉強中の私です。そんな私に付き合ってくれたら幸いです。

キャスリングの後は温泉や近くの食事処でほっと一息つくのも楽しみです。

おまけで温泉やB級グルメも紹介しています。

それでは良いキャスリングを!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする