キャスリング 長山城(明智城)編

名鉄広美線明智駅から南に1.5キロ、20分歩いた所に、明智城大手口があります。無料の駐車場(15台ぐらい置けそうな)があるので利用してもよいですね。東栄寺などお寺が密集している地域です。

大手門大手口の桔梗坂から登り本丸を目指します。

1342年 美濃源氏 土岐頼兼(明智頼兼)が築城しました。

スタートして2分で大手門です。そこから5分あるくと二の丸です。1556年の約200年間、11代の明智光秀まで続きました。

そこから100m奥に進むと本丸です。1556年稲葉山城主斎藤義龍により長山城は落城しました。

落城の際に、明智光秀を脱出させ明智氏の再興を託します。その後織田信長の家臣となり坂本城や福知山城を築城します。

長山城はハイキングコースになっています。南側は住宅街で近所の方たちが散歩していました。土塁や廓などが歴史のロマンを感じさせます。夏はかなりの虫がいるらしいので、11月から3月ぐらいまでがキャスリングしやすいかもしれませんね。約30分のキャスリングでした。

(おまけ)

長山城(明智城)から北に7キロ、車で15分走ると美濃兼山城の玄関口があります。兼山城は森蘭丸の生誕地とされています。明智光秀に本能寺の変で討たれる事を思うと、お互いに近くで産まれたのに運命を感じます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする