キャスリング 沼津城編

JR東海道本線沼津駅から南に500m、6分歩くと沼津城跡があります。現在は中央公園となっており、憩いの場となっています。

車の場合、街中なのでコインパーキングの利用となります。

1554年 武田氏、今川氏、北条氏により甲相駿三国同盟が成立し、この地は平穏が訪れていましたが、1560年桶狭間の戦いで今川氏が衰退した事で、1579年武田勝頼が、沼津城の前身となる三枚橋城を築城しました。

1601年 関ヶ原の戦い後、大久保忠佐が城主になりましたが、世継ぎが居なかったので断絶し、三枚橋城は廃城となります。

1777年 水野忠友が2万石で沼津城と築城し沼津藩が成立します。1802年水野忠成が城主となり、3万石から5万石に加増され二重櫓を完成させました。また老中として文政の改革の推進者として活躍しました。

水野氏が8代に渡り治めますが、1866年 水野忠敬の時に上総国菊間藩に異動となり、廃城となりました。

狩野川のほとりには、三枚橋城外堀石垣が転用されています。

東海道の宿場として栄え、狩野川の水運を利用して、人と物資が集まる場所でした。

中央公園南側の川郭通りには、長州征伐に向かう幕府軍と三重櫓の沼津城の案内看板があります。沼津城跡と川郭通りと狩野川ほとりの石垣などで、20分のキャスリングでした。

(おまけ)

沼津といったら海鮮丼!も良いですが、地元で有名なハンバーグ店のさわやかです。ユッケのような食感のハンバーグは肉感を感じさせてくれます。画像はランチハンバーグです。

沼津城から北に2.4キロ、車で7分ぐらいです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする