スパリング 草津温泉 西の河原露天風呂(群馬県)

江戸時代から、温泉番付の東の大関として君臨するのは、草津温泉ですね。

温泉のある観光地がさびれる中、決してアクセスが良くないこの地が筆頭としてあげられるのは、温泉地に来た事を実感させてくれる風情があるからでしょう。

駐車場は、西の河原公園駐車場があり、2時間で550円でした。西の河原温泉の西側には、天狗山駐車場があり無料です。

草津温泉の日帰り入浴は幾つかありますが、今回は日帰り入浴のメインどころと言える、西の河原露天風呂を選びました。大人600円です。

駐車場から西の河原公園まで歩いて10分ほどです。


草津の源泉は、①万代鉱 ②湯畑 ③白旗 ④西の河原 ⑤煮川 ⑥地蔵 と6つの源泉があります。西の河原露天風呂は、万代鉱源泉を使用しています。

phは1.5の強酸性で、入るとチリチリします。塩分も多く傷口があると痛いでしょう。

硫黄の香りと湯煙と濁り湯は、まさしく「THE温泉」ですね。万代鉱源泉は、西の河原露天風呂の他に、御座之湯、大滝之湯にも引かれています。

西の河原公園から500m歩くと湯畑があります。草津温泉のシンボルですね。いつ来ても良いとこです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする