スパリング 酸ヶ湯温泉(青森県)

JR青森駅からバスで1時間10分、料金大人1300円~1400円ぐらいです。

浪岡城から東に36キロ、55分。弘前城から42キロ、1時間10分で酸ヶ湯温泉に着きます。

入浴料は、2種類の①ヒバ千人風呂(混浴)②玉の湯(男女別)いずれで、大人600円です。どちらも入りたい方は、大人1,000円です。


1684年 狩人が鹿をしとめ損ない、傷を負った鹿は山に逃げていきました。3日後に鹿を見つけましたが、あっという間に逃げられてしまいました。傷はどうしたのかと不思議に思っていたら、温泉を発見して「鹿の湯」と名付けられたそうです。「しかゆ」から「すかゆ」と変化したと言われています。

八甲田山由来の火山温泉の酸ヶ湯は、昭和29年には、国民保養温泉地第一号に指定されました。

酸ヶ湯温泉は、温泉成分が濃く酸性度も高いので、無理しないように入りましょう。最初に水を飲んで、水分をとって下さい。

ヒバ千人風呂の画像はありませんが、硫黄とヒバが良い香りです。たまらなく好きな温泉です。phは、1.5~1.7の硫黄泉です。塩分も高いので目に沁みます。が日本一だと思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする