スパリング 貝掛温泉(新潟県)

国道17号線三国街道から西に約800mの所に貝掛温泉があります。


細い坂道(貝掛坂)と橋(貝掛橋)なので注意して下さい。3ナンバーの乗用車であれば大丈夫だと思います。

室町時代以前から湧き出る温泉は、白雲禅師により開湯され、上杉謙信公の隠れ湯と言われています。

日帰り入湯料は、(平日)大人1,000円、(土日祝)1,200円です。

入浴時間は、11時~15時までです。(14時に受付終了)

弱アルカリ性ナトリウム塩化物泉で、三国街道沿いの温泉として親しまれています。眼の温泉として、白内障、眼底出血、ドライアイにも良いとされています。

源泉温度は37℃のぬる湯です。長湯で(30分~70分)入って上がり湯に熱い湯(42℃)に入って上がります。私も一時間ほど、露天風呂で雨にうたれながらうたた寝してしまいました。今回は日帰りですが、泊まりで来たいですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする