キャスリング 結城城編

JR水戸線東結城駅から北に2.1キロ、26分歩くと結城城跡があります。

車の場合、結城城跡歴史公園内に無料の駐車場があります。8台ぐらい停められそうでした。

駐車場は公園の南東側ですが、南西側(浄水場側)に行くと内堀があります。


1183年 結城朝光が結城郡の地頭職に任命され、結城城を築城しました。鬼怒川と田川によって造られた低地と台地を利用した天然の要害で、5つの大きい曲輪と付属の曲輪で構成されていました。

1440年 結城氏朝が足利持氏の子、春王丸、安王丸を引き取り、室町幕府に対して反乱を起こした結城合戦が起きましたが、翌年に結城氏朝、持朝は敗死し、春王丸、安王丸は美濃で殺害されました。

江戸時代の水野氏の時は、公園になっている部分が本丸でした。

1590年 豊臣秀吉の小田原征伐で、結城晴朝は豊臣方につき所領を安堵されました。晴朝は秀吉の養子となっていた徳川家康の長男秀康を養子として迎え、結城秀康となりました。

公園の入り口には、結城城の案内板があります。

1601年 結城秀康が越前に異動となり、一旦廃城となります。

1700年 水野勝長は能登西谷藩から結城城に入城し、明治維新まで続きました。公園内には、水野氏初代の水野勝成を祭神として祀る聰敏神社があります。

公園北側には、結城合戦の記念碑(タイムカプセル?)があります。北側からは台地と分かるような高低差があります。

1868年 佐幕派が結城城を占拠し、新政府軍に攻められ落城、廃城となりました。北側から結城城を見てみました。20分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする