キャスリング 万木城編

いすみ鉄道国吉駅から北に3.2キロ、45分歩くと万木城跡があります。

車の場合、万木城展望台までの道があります。途中で細い道になり信号がありますので注意して下さい。


上がると無料の駐車場があります。蛇行する夷隅川を三方に囲まれ、東西600m、南北850mの天然の要害です。

1394年~1428年の応永年間に土岐時政により築城されたと言われています。しかし上総土岐氏は歴史上文献が少ないですが、土岐為頼の頃が最盛期だったと考えられています。

駐車場から石階段を上ると2分ほどで展望台です。

土岐為頼は里見氏と婚姻関係を結んでいましたが、第二次国府台合戦で里見氏が負けると、北条氏方になりました。

展望台からは東側に太平洋が臨めます。

北条方についた土岐氏は、里見氏や上総武田氏から度々攻められますが、なんとか守ってきました。

1590年 豊臣秀吉の小田原征伐により、北条氏と同じく徳川家康家臣の本田忠勝に攻められ落城し土岐氏は滅亡しました。その後一時期本多忠勝が入城しますが、大多喜城に移り廃城となりました。

展望台から西側は、大多喜城方面となります。現在は可愛いカエルが城主と分かった15分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする