スパリング 頓原ラムネ銀泉(島根県)

瀬戸山城から北に15キロ、車で20分走ると頓原ラムネ銀泉があります。入湯料は大人500円です。

大国主命が岩の間から湧き出る温泉を発見したと言い伝えられています。

製鉄業の事業家であった片山茂五郎が温泉の分析を依頼したところ、世界稀有の銀泉として褒賞を受け、塩ヶ口温泉という湯治場として賑わっていました。

炭酸ガスと炭酸水素イオンが濃く混在する珍しい温泉は、人体のphに近い5.9の弱酸性で肌がすべすべになります。日によって温泉の色が変わります。

温泉で疲れを癒した後は、ラムネを飲んで気分爽快です!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする