スパリング 湯の川温泉(北海道)

函館市電湯の川温泉停車場周辺は温泉街になっています。今回は、平成館海洋亭の露天風呂で、東の空から上がる太陽を見ながらの朝風呂です。

1653年 松前藩主の松前高広が難病にかかり、函館の東の温泉で療養させ完治した事が湯の川温泉の発祥となっています。

土方歳三や榎本武明も療養したとされる泉質は、ph7.0の中性塩化物泉です。塩分があるので湯冷めしにくく、いつまでも体がぽかぽかでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする