キャスリング 深谷城編

JR高崎線深谷駅から北に1.2キロ、15分歩くと深谷城跡(深谷城址公園)があります。

車の場合、深谷市民文化会館の無料の駐車場があります。


1456年 山内上杉氏から派生した深谷上杉房顕は、古河公方侵攻に備えて築城しました。現在は城址公園や市民文化会館があり、市民の憩いの場となっています。

1590年 豊臣秀吉の小田原征伐で深谷城は開城し、松平康直が入城しました。その後、松平忠輝、松平忠重、酒井忠勝が入りますが、1634年に廃城となりました。

東側の富士浅間神社の周りには、外堀跡が残っています。公園内と外堀を見て20分のキャスリングでした。

(おまけ)

おまけというには失礼ですが、深谷城から北に5キロの所に、大河ドラマの主役となる渋沢栄一記念館があります。

尊攘派志士から徳川慶喜に仕え、明治政府で財政政策の担い、実業家となり「日本資本主義の父」と呼ばれる記念館は、入館無料です。


渋沢栄一記念館から西に600mの所に、渋沢栄一の生家があります。ここも無料でボランティアの方から渋沢栄一にまつわる話が聞けました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする