キャスリング 上中城編

京都駅から北に36キロ、名神高速京都南インターから北に38キロ、車で65分、周山城近くの道の駅ウッディ京北から北に5.1キロ、車で10分走ると上中城跡があります。

1108年~1110年の間に、院の御所を警備する北面武士の九郎国眞によって築かれたとされています。東西84m、南北40mの楕円形をしており、幅5m、深さ1mの堀で囲い、幅5m、高さ1.8m、長さ20mの土塁が築かれていました。


丹後と京都を結ぶ周山街道に築城された理由として、院政期の仙洞御所の政権と深い関わりがあるとされています。土塁の周りは、砂利道で整備されています。簡単に周れる10分のキャスリングでした。

(おまけ)

上中城から国道162号線を向いに京撫庵があります。周山城を登り、上中城を巡り、納豆あげもち蕎麦でパワー回復しました。お腹を満たし、温かいお茶でホッと一息ついて、須知城に行きました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする