スパリング 汐の湯温泉(大阪府)

能勢電鉄日生線日生駅から北に9キロ、車で15分走ると、汐の湯温泉があります。

旅館ですが、日帰り温泉もあり入湯料は大人1,000円でした。(11:00~18:00)


藤原道長に仕えていた武将の源満政も入ったとされる汐の湯温泉は、ph5.9の弱酸性炭酸水素塩泉です。

名物は源泉の冷鉱泉と酸化して赤くなった赤湯です。周山城、須知城と2つの山城をキャスリングした後の温泉で疲れをほぐし、体を温めました。大阪から近いのに、遠くまで来た感じのするひなびた温泉宿は、良い雰囲気でした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする