スパリング 赤湯温泉 あずま湯(山形県)

JR山形新幹線、奥羽本線赤湯駅から東に2キロ、東北中央自動車道南陽高畠インターから北に3.3キロ、車で6分の所にあずま湯があります。

平安時代後期、八幡太郎義家の弟の義綱が、傷ついた兵士を湯に入れて治したと説があります。

入湯料は大人100円です。6:00~11:00、13:00~21:00までで木曜定休です。あずま湯は、吾妻山がよく見える事から名づけられ、地元の方で賑わっている憩いの場でした。ph7.3の単純泉ですが、ほんのりと硫黄臭があります。

赤湯温泉の公衆浴場は他にも、とわの湯、烏帽子の湯、赤湯元湯があります。気軽に立ち寄れる温泉があるのは羨ましいですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする