キャスリング 船岡山城編

京都市営地下鉄烏丸線鞍馬口駅から西に2キロ、25分歩くと船岡山城跡があります。

車の場合、近くのコインパーキングの利用となります。今回は、建勲神社近くのコインパーキング(60分300円)を利用しました。


建勲神社(たけいさお)は、織田信長を祀った神社で「けんくん」と呼ばれています。本殿まで上がりお参りしました。

一段下がって南参道の途中に石碑と船岡山の案内看板があります。

1467年 応仁の乱が始まり、大内政弘が西軍の城として築城しました。

横堀や土塁らしきものが遺構として残っており、典型的な中世山城です。東軍により船岡山城は落城し廃城となりました。

標高112mの玄武岩でできた船岡山は、平安京を造営する際に北の基点となりました。建勲神社と船岡山の散策で40分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする