キャスリング 古川城編

JR陸羽東線、東北新幹線古川駅から西に1.7キロ、22分歩くと古川城跡があります。

車の場合、東北自動車道古川インターから南東に2.3キロ、5分ほどで着きます。城跡は古川第一小学校になっており、周りは住宅街なので、駐車場は見当たりませんでした。(2020年2月キャスリング)


築城時期は不明ですが、奥州探題の大崎教兼の子が居を構えたのが始まりとされています。その後、大崎氏家臣の古川氏の居城でした。

1590年 豊臣秀吉の奥州仕置により、大崎氏が改易となり伊達政宗の所領となりました。伊達氏家臣の鈴木元信が入城し、鈴木氏が三代続きましたが、桃生郡深谷に異動となり仙台藩直轄地になりました。

城跡である小学校は、大正デモクラシーで有名な政治学者吉野作造が卒業しています。石碑や看板の見学で5分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする