キャスリング 真岡城編

真岡鉄道真岡駅から北東に800m、10分歩くと真岡城跡です。

車の場合、北関東自動車道真岡インターから東に4.6キロ、10分ほどで真岡城跡です。地図では行屋川水辺公園に10台ほど置ける無料駐車場があります。そこから上がった、高台の真岡小学校の前にも無料駐車場があります。(画像あり)

1362年 宇都宮氏と縁戚関係のある、芳賀高貞により築城したとされています。

高台の駐車場が城山公園として整備されており、案内看板があります。この公園は、真岡陣屋跡になっています。城山公園の向かいには、真岡小学校があり正門に案内看板があります。

1577年 芳賀高継は北条氏の侵攻に備えて、城郭を堅固にしたとされています。

真岡小学校の正門近くに、真岡城の案内看板があります。縄張り図を見ると、手前側が三の丸で、小学校の北側が本丸になっています。

1597年 宇都宮氏が豊臣秀吉から改易されると、廃城になりました。

1797年 竹垣直温(なおひろ)が真岡陣屋として造営され、一帯を治めました。

東側の水辺に降りると、真岡城が高台に造られた事が分かります。ちょうど桜の季節で気持ちの良い20分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする