スパリング 上諏訪温泉片倉館(長野県)

JR中央本線上諏訪駅から西に700m、10分歩いた諏訪湖のほとりに上諏訪温泉、片倉館があります。弱アルカリ性単純泉で入りやすい泉質です。入湯料は大人650円です。

大正時代から昭和初期にかけて、日本の輸出総額の4割が絹製品でした。シルクで財をなした片倉財閥の片倉兼太郎社長が、温泉、社交、娯楽、文化の向上を目的に、昭和3年に完成させた温泉施設です。

建物の設計は、森山松之助氏がゴシック、ロマネスクなどの建築様式を融合させた造りになっており、建築物としても興味深い温泉です。

浴場は、大理石造りの浴槽や内装の彫刻など心地よい空間です。

高島城から近いので、映画テルマエ・ロマエのロケ地になった温泉で一休みしてみてはいかがでしょうか。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする