キャスリング 富松城編

阪急神戸線武庫之荘駅の北口から北に1キロ、13分歩いた所に富松城跡があります。

車の場合は、コインパーキングやスーパーがあるので買い物ついでに行くのも良いかなと思います。

1487年以前(文献による)と薬師寺氏が築城したと言われています。富松荘と呼ばれる荘園があり、薬師寺氏が管理していたと言われています。

1541年 一庫城の戦い以降、三好長慶が当時の富松城を落城しました。

1549年 三好長慶と三好政長との戦いの中で、政長は戦死し政長軍と和議が結ばれます。

業務スーパーの裏側から見える土塁です。

北側から見た土塁です。尼崎城(尼崎市)、伊丹城(伊丹市)、越水城(西宮市)のほぼ中間点に当たる戦略上重要な地でした。

交差点名も富松城跡前とあります。細川氏、薬師寺氏、三好氏など1500年代の争乱の地でした。15分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする