キャスリング 槙島城編

JR奈良線、京阪宇治線宇治駅から西に1.4キロ、20分歩いた所に槙島城跡があります。

車の場合は、住宅街になるため駐車場はありませんでした。

築城時期は室町時代と言われており、真木島氏が築城したとされています。

1573年 室町幕府最後の15代将軍、足利義昭は織田信長と対立し、槙島城に籠城します。

信長軍勢の豊臣秀吉、明智光秀、柴田勝家らは、攻撃を行い、足利義昭は降伏し城を明け渡しました。槙島城の戦いと言われており、室町幕府がこの地でほろんだとされています。

1594年頃 織田信長、豊臣秀吉によりお城は管理されていましたが、伏見城の築城により廃城となりました。歴史の転換点となった重要なお城でしたが、遺構はなく、住宅街の中にある公園の中に石碑や看板があるぐらいでした。3分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする