キャスリング 木山城編

熊本市から東側に位置する益城町に木山城跡公園があります。熊本駅から車で約25分、阿蘇熊本空港から15分ほどです。

隈本(熊本)への要衝の地であったことから、防備体制を整える為に15世紀末に完成されたと言われています。阿蘇氏の一族である木山氏が城主として代々続きました。周りには菊池家の守護職の争い、豊後大友氏の侵略など戦国時代のさなかでした。

木山城跡公園(益城町)は2016年熊本地震の震源地から近い事もあり、地震の爪痕が今も残っていました。公園のトイレは傾いて使えない状態です。

城内の構造については未調査で不明だそうです。

木山正親は縁戚である天草家の大将として迎えられ、1589年、加藤清正に一騎打ちを挑んだが討ち取られ、武将「弾正」として名を残しています。10分のキャスリングでした。

熊本城、木山城跡など2016年の熊本地震で熊本県内の建造物が大きな被害を受けました。

しかしこの400年間に9回の大きな地震が熊本地方を襲っており、地震とは無縁の地域では無い事が分かります。歴史を知る事は、未来に起きるなんらかの可能性を少なからず予測する事だと痛切に思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする