キャスリング 山口城編

築山館から西に700m、10分歩いた所に山口城跡があります。

現在は山口県庁になっています。車だったので、県庁駐車場を利用しました。

1864年 毛利氏13代毛利敬親により築城されました。元々毛利氏は、萩城を拠点としていましたが、幕末の情勢不安定からアクセスの良い山口城に移動しました。天守の無い八角形の平城だったそうです。遺構として山口藩庁門が残っており、その背後には、詰めの城だった高嶺城が見えます。

山口藩庁の薬医門は、高杉晋作、桂小五郎、伊藤博文などの藩士が往来したと言われています。大正時代に建てられた旧県庁舎は、県政資料館となっています。

山口城から南に700m歩くと、長山城跡があり、現在は亀山公園になっています。そこに毛利敬親の像があります。今回は時間の関係で行けませんでしたが、次の機会にしたいと思います。20分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする