キャスリング 鷲津砦編

JR東海道本線大高駅から東に350m、6分歩いた所に鷲津砦があります。

車の場合は、住宅街という事もあり停められそうな駐車場はありませんでした。大高駅から近いのでコインパーキングの利用が良いと思います。

1559年 西の大高城と東の鳴海城の間を絶つように造られた鷲津砦と丸根砦です。鷲津砦には織田秀敏と飯尾定宗が守りました。

1560年 桶狭間の戦いで、織田信長が清州城から熱田神宮に入った時には、鷲津砦、丸根砦は既に落城したと言われています。しかし織田信長の勝利後の、清州同盟でこの砦が使われる事がありませんでした。現在は、子供たちの憩いの場の公園になっています。10分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする