キャスリング 神吉城編

JR山陽本線宝殿駅から北に2.4キロ、30分歩いた所に神吉城跡(常楽寺)があります。

車の場合は、常楽寺の北に画像のような駐車場があります。南にの山門から入城します。

南北朝時代 赤松氏一族の神吉氏が築城しました。

1578年 羽柴秀吉のよる毛利征伐の会議、加古川評定で別所氏と決裂し三木合戦が始まり、城主神吉頼定は、赤松氏一族の別所氏につきました。

このため羽柴軍と対戦する事になり、当初は勝利したものの、その後神吉合戦が始まり籠城戦となります。

羽柴秀吉軍には、織田信忠、明智光秀、佐久間信盛、荒木村重など3万の軍勢で攻め、落城しました。常楽寺には、神吉頼定の墓石があります。志方城とも近いので一緒に周って良いと思います。20分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする