キャスリング 牛岐城編

JR牟岐線(阿波室戸シーサイドライン)阿南駅から西に550m、7分歩いた所に牛岐城跡があります。

車の場合、牛岐城址公園に8台程度の無料駐車場があります。

1384年~1386年 阿波守護細川氏の家臣である新開実重が築城したと言われています。

城跡公園で綺麗に整備されています。

1582年 新開実綱(道善)が長宗我部元親に謀殺され、弟の香宗我部親秦(こうそかべ ちかやす)が入城し、阿波南方の守備を任せます。階段を上り途中には産業記念館があります。建設前の発掘調査では石垣が発見されたそうです。

1585年 羽柴秀吉の四国攻めにより、長宗我部軍は敗退し、蜂須賀家政が徳島城に入城します。阿波九城(牛岐城・一宮城・撫養城・西条城・川島城・大西城・海部城・脇城・仁宇城)の牛岐城には、家老の賀島政慶が入城します。

周囲の宅地開発により遺構はほとんどありませんが、城址公園の門など憩いの場として活用されています。20分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする