キャスリング 海部城編

JR牟岐線、阿佐海岸鉄道海部駅から東に1キロ、15分歩いた所に海部城跡があります。

車の場合は、東側にある鞆浦漁港周辺に駐車場がありましたので置かせてもらいました。漁港周辺の道路には、海部城跡の看板、進むと城山の看板があり登っていきます。

1558年~1570年 海部友光により築城されたと言われています。

1571年 長宗我部元親の弟、島親益が海部友光に殺され、長宗我部元親は激怒し海部城を攻めました。城山の階段からキャスリングスタートです!が、この日は大雨で危険を感じたので、途中で引き返しました。駐車場から見た城山を見て帰りました。

蜂須賀家政が徳島城に入城すると、阿波九城として阿波南部の防備しますが、一国一城令により廃城となります。四国勢同士の攻防もまた今回の旅の発見でした。20分のキャスリングでした。

(おまけ)

海部城から南に7.5キロ、車で13分の所にリビエラししくいがあります。日帰り温泉として利用しました。宍喰温泉はナトリウム炭酸水素塩泉でとろみのある肌にやさしい温泉です。大人600円で、キャスリングの疲れを癒しました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする