キャスリング 伊勢上野城編

伊勢鉄道線伊勢上野駅から南に1.2キロ、16分歩いた所に伊勢上野城跡があります。近鉄名古屋線豊津上野駅からだと北に1.1キロ、15分歩くと着きます。

車の場合は、城跡にある本城山青少年公園の無料の駐車場があります。

1570年 織田信長の弟、織田信包は津城の仮城として、分部光嘉(わけべみつよし)に上野城を築城させ、城代も任せました。

地図があるので、坂道を上っていくと3分で天守台跡(展望台)に着きます。

標高30mほどの丘に築かれたお城からは、東に伊勢湾が見えます。

1573年 織田信長と浅井長政の小谷城の戦いでは、浅井長政の正室であり織田信長の妹のお市とその娘たちの茶々、初、江が織田信包に預けられ、上野城で過ごしたとされていますが、最近では説が変わってきているようです。

1594年 織田信包は、小田原征伐で北条氏政などに助命を嘆願して、近江に改易となりました。その後、城代の分部光嘉は城主となります。

1619年 嗣子の分部光信は、近江大溝藩(高島市)に異動となり、上野城は廃城となりました。

上野城と言えば伊賀上野城が有名ですが、ここにもドラマがありました。20分のキャスリングでした。国道23号からも丘になっている城跡が見えました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする