キャスリング 古渡城編

名古屋市営地下鉄名城線東別院駅から西に400m、5分歩いた所に古渡城跡があります。現在は名古屋別院として寺院となっています。

車の場合は、名古屋別院の無料参拝者駐車場があります。

1534年 織田信長の父、織田信秀が東南方向への備えとして築城しました。

1548年 織田信秀は、末森城を築き古渡城は14年で廃城となりました。

1690年 一如上人により、真宗大谷派東本願寺として開創しました。

東別院北東側にある下茶屋公園は、古渡城の堀を利用した公園です。10分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする