キャスリング 府中城編

JR北陸本線武生駅から西に100mの所に越前市役所があり、そこが府中城跡になります。車の場合は市役所の駐車場があります。

元々は越前国の国府、守護所があった場所とされ、朝倉氏の時代には、本拠地が一乗谷、奉行が派遣されていました。

1575年 織田信長が朝倉氏を滅ぼし、府中を与えられた前田利家が築城しました。その後嫡男の前田利長が継ぎました。

1583年 羽柴秀吉と柴田勝家の賤ヶ岳の戦いで、秀吉家臣の丹羽長秀が入城します。

1600年 関ヶ原の戦い後、結城秀康に越前国が与えられ、家臣の本多富正が入城します。

遺構はありませんが、歴史の舞台となった場所でした。石碑には別名の越府城と書いてあります。5分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする