キャスリング 田辺城編

JR紀勢本線紀伊田辺駅から西に1.3キロ、17分歩いた所に紀伊田辺城跡があります。

車の場合は、川沿いと住宅街に挟まれているので駐車場は見当たりませんでした。

川沿いの道には錦水公園があり田辺城跡の偲ばせます。

1606年 浅野幸長の家老 浅野氏重(知近)によって築かれました。

1615年 一国一城令で陣屋として改装されました。

階段があるので下りるてみると、会津川に面した埋門となっています。

1619年 浅野氏重が広島へ移動となり、掛川城から安藤直次が入城します。その後明治まで安藤氏が治めます。

1791年 外国船の沿岸警備として大規模な改修が行われました。

1868年 独立藩として立藩します。

1871年 廃藩置県で廃藩となりますが、田辺県を経て和歌山県に編入されました。

今では一部の石垣と水門が残るだけですが、南北に長い紀州の重要な拠点でした。10分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする