キャスリング 池田城編

阪急池田駅から北に約1キロ、歩いて15分の所に池田城跡公園があります。

車の場合、大阪府道9号線の五月山体育館周辺の駐車場に停めて歩いて5分ぐらいです。五月山公園第3駐車場に停めましたが、駐車料金は2時間で200円でした。

府道9号線沿いの五月山体育館の隣から看板が出ているので進みます。

マンションの隣に城跡公園入口があります。橋を渡り大手門をくぐります。池田城跡入園料は無料で、ありがたいものです。

大手門をくぐると茶室があり、園内は綺麗に整備されています。オリジナルのスタンプがありました。

1334年頃 池田教依が築城しました。五月山の自然の地形をうまく利用しており、畿内でも大きい規模のお城でした。櫓風展望台の中には簡単な資料や変遷が分かるようになっています。

展望台に上がると池田、宝塚、六甲山、大阪、遠くは淡路島、和泉山脈、生駒山地が見え、良い眺望です。北側の園内も良い眺めで庭園としても楽しめます。

1568年 池田勝正の時代に織田信長の攻撃で池田城は落城しましたが、その後信長の家臣となりました。朝倉義景との金ケ崎の戦いでは殿を務めた勝正でしたが、荒木村重により追放されました。

荒木村重が織田信長に謀反を起こし、池田城は捨てられました。1580年隣の有岡城(伊丹城)の落城により池田城は廃城となりました。

壮絶な戦いが繰り広げられた池田城も2000年に城跡公園と整備され、しだれ桜やゆりの花など四季を通じて人々の目を楽しませています。今日は寒い風が吹く日でしたが、春、夏、秋とまた来たい所です。駐車場に車を停めて戻るまで約60分のキャスリングでした。

(おまけ)

池田城の北側には標高315mの五月山があります、五月山ドライブウェイの辺りから秀望台まで700m、歩いて約30分ぐらいです。眺望が良い所で夜景も素晴らしいと思います。車だと普通車300円でドライブウェイを走って5分ぐらいの鳥居が目印の所です。但し、付近には車を停めるスペースが無いのでご注意下さい。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする