キャスリング 大坂城編(日本100名城)

JR東西線大阪城北詰駅、大阪城公園駅から歩いて10分で大阪城に着きます。

車の場合は、大阪城公園駅前、森ノ宮、城南第一、第二の各駐車場があります。

今回は、大阪城北詰駅から大阪城の北西側にあたる京橋口からキャスリングスタートです!まずは寝屋川の橋を渡ります。

寝屋川の橋を渡ると、赤レンガでできた旧大阪砲兵工廠化学分析場があります。大日本帝国陸軍のアジア最大規模の軍事工場でした。昔この一帯は、大阪城の外曲輪でその玄関口である筋鉄門跡があります。

お城を西から東に見た北外堀です。突き出た石垣には最大の櫓があった伏見櫓跡です。

大阪城の西側の乾櫓と西外堀です。

大阪城の西側の大手門から入ります。左手には千貫櫓があります。1620年小堀遠州の設計で造られた千貫櫓は、石山本願寺攻めの際に織田信長が「千貫払ってでも欲しい」(千貫は約1億円~1.5億円)と言わしめた防御力の高い櫓でした。現在、最古の櫓の一つです。(城郭検定2級出題)

親柱の上に屋根を載せ、親柱の後ろの控柱にも直交するように屋根をのせた高麗門(重要文化財)をくぐると、枡形になっており二の門の多聞櫓があります。かつては京橋口、玉造口にも多聞櫓がありましたが、現存するのは大手門だけになります。

多聞櫓の右側にある大手口の巨石で表面積が畳29帖分です。小豆島から採石したとされ担当は肥後熊本藩の加藤忠博広、久留米藩の有馬豊氏と言われています。

1496年 浄土真宗の蓮如上人は、石山本願寺(大坂御堂)を建てました。元々は古墳があった場所でした。

本丸の空堀と大阪城の前身である石山本願寺推定地があります。

1570年 織田信長は石山本願寺攻めを行い、1580年に石山本願寺は焼失しました。

大阪城の南側には、南外堀に面した重要文化財の六番櫓があります。

1583年 豊臣秀吉は大阪城を築城し、豊臣政権の本拠地となります。

大阪城の南中央部には、重要文化財の桜門があり、ここから本丸に入っていきます。

桜門に入る前には空堀を抜けていきます。大阪城内には、井戸が五つあったとされ、本丸の役人用の飲料水として使われていた銀明水井戸の跡です。

桜門をくぐると目の前に巨石が現れます。大阪城最大の畳36帖分で重さは108トンです。担当は備前岡山藩主の池田忠雄でした。(城郭検定2級試験で出題)蛸のような模様があるので蛸石と呼ばれています。

1598年 豊臣秀吉が死去、1600年関ヶ原の戦いで、豊臣秀頼は220万石から65万石まで減らされますが、大阪城はまだ豊臣氏の居城でした。

本丸に入ると右手には、昭和6年築の旧第四師団司令部庁舎だったミライザ大阪城があります。現在は商業施設になっています。

さあ大阪城天守閣に入城します。大人600円です。

建物に入る前には、重要文化財の金明水井戸の屋形があります。さらに階段を上がると号砲があります。

まずは天守閣に上がりました。北側には大阪城ホールやオフィスビル(大阪ビジネスパーク)が見えます。南側には本丸広場と豊国神社、あべのハルカスが見えます。あべのハルカスの右手前ぐらいに、大阪の陣で徳川家康が陣取った茶臼山があります。

大阪城の南西側の古絵図です。上町台地の上に天然の要塞として築かれた石山本願寺は、織田信長としても是非とも手に入れたい要衝地でした。

1614年 大坂冬の陣の講和条件として、総構えやお堀を埋め立てますが、豊臣秀頼がお堀の再建を行った為、講和破棄とみなされ大坂夏の陣で大阪城は落城します。

大阪城内は分かりやすく歴史が分かるようになっています。特に大坂の陣の配置や参戦武将など勉強できます。

1620年 大坂藩は天領(幕府直轄地)となり、徳川秀忠により、ほぼ建て替えに近い大規模な修築工事が始まりました。私達が見ている大阪城は豊臣氏ではなく、徳川氏の遺構となります。

お城を出ると右手に残念石があります。石垣の為に切り出した石がなんらかの理由で使われなかった石です。

1868年 王政復古の大号令の跡、二条城を脱出した徳川慶喜は、大坂城に入り江戸に退却しました。その際に、御殿や櫓などが焼失しました。

大阪城北側の山里口から下城します。

山里丸には、場所ごとに担当した各藩の刻印された石垣が置かれています。

豊臣秀頼と淀殿が自刃したとされる地の石碑がありました。手を合わせます。

極楽橋を渡り北側から大阪城を見てみます。

大阪城ホールに近い青屋門から出ました。青屋門は、1620年に再築され、明治維新の大火によって被災しましたが、陸軍によって改築されました。しかし1945年の空襲で大破し1969年に大阪市が再建しました。数々の歴史の憂き目にあったかと思うと凄味があります。

ジョーテラスオオサカにてスイーツを食べて大阪城公園駅から帰ります。歩いた距離は約5.5キロで140分のキャスリングでした。半周ぐらいなので、一周しようとするとこの倍の距離と時間になると思います。体力が続けばまだまだ見どころがある場所です。

(おまけ)

大阪城から南に1.2キロ地点、15分歩いた所に真田丸があります。目印は明星中学校、高校です。1614年の大坂冬の陣で真田幸村が築いた出城です。

小高い丘のような場所ですが、北側は谷になっており真田丸が落ちても、大坂城は守られやすい地形を利用しています。大坂冬の陣後に和議で真田丸は取り壊されますが、最後まで豊臣方を守ろうとした姿勢は心を打たれます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする