キャスリング 坂本城編

京阪電鉄石山坂本線松ノ馬場駅から東に1.1キロ、15分歩いた所に坂本城跡があります。

車の場合は、国道161号線沿いにあり、無料の駐車場があります。

1571年 織田信長の命で明智光秀が築城しました。琵琶湖に面した水城は、東国からの物資の上陸地点だった事、比叡山延暦寺の抑えの為でした。

1571年 織田信長の比叡山延暦寺焼き討ちの後、宇佐山城主の明智光秀は、坂本城の築城を信長から命じられます。その後明智光秀は、木戸城、田中城、石山城、堅田城などを落城させ、近江国を支配をする為の軍事拠点として機能しました。

ルイス・フロイスの「日本史」では、安土城に並ぶ壮麗さと伝えられています。

1582年 本能寺の変で明智光秀は織田信長を討ち果たしますが、山崎の戦いで落城します。その後、豊臣秀吉は、丹羽長秀に再建を命じ、賤ヶ岳の戦いで軍事拠点となります。

その後、杉原家次、浅野長政が城主となり城下町が形成されました。

1586年 豊臣秀吉の命で浅野長政は大津城を築城し、坂本城は廃城となりました。資材は大津城築城に利用されました。様々なドラマを繰り広げたこの地は、大河ドラマでまた盛り上がるでしょう。30分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする