キャスリング 古宮城(続日本100名城)

新東名高速道路新城インターから北西に22キロ、車で35分走った所に古宮城跡があります。新城インターは長篠城からも近いです。

続100名城スタンプは2ヶ所あり、作出歴史民族資料館又はヤマザキショップ作手店にあります。朝早かったのでヤマザキショップで朝食とスタンプと簡単な案内地図をもらいました。駐車場は無いのでちょっとしたスペースに置かせてもらいました。

1571年 武田信玄は三河進出の拠点とする為、馬場信春に築城を命じました。愛知県内では唯一の信玄流の城です。

南北200m、東西250mの高さ30mの小山ですので、本格的な山登りではないです。標高は580mなので気温は低めです。

まず目につくのは大きな杉の木です。御神木でしょうか。ただの雑木林に見えますが、杉の木が無ければ、竪堀、堀、土塁が円状に構成され、別郭式だという事が分かると思います。

明らかに人口の土塁、堀があり、見応えがあります。私有地ですが下草は刈られて周りやすいです。

1575年 長篠の戦いで、武田氏の勢力が大きく後退し廃城となったと言われています。

一目で分かる大きな竪堀は圧巻です。

徳川氏と武田氏の攻防する地は他にも、8つほどの砦、城がありました。甲州流のお城はまた違った趣があり面白いものです。約10分のキャスリングでした。看板にもありますが、ここから南に1.5キロの所に亀山城跡があります。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする