キャスリング 物集女城編

阪急京都線洛西口駅から西に1キロ、15分歩いた所に物集女城跡があります。

車の場合は、周辺が住宅街なので停める場所が見当たりませんでした。府道201号線あたりのコインパーキングを利用します。

中世期 土豪の物集女氏の居館として建てられました。個人の所有地となりますので、立入禁止となっており、遠目で見てみます。

1573年 織田信長の家臣細川藤孝は土豪の物集女氏の所領を安堵し、勝竜寺城にいる細川藤孝の元にお礼をするべきでしたが、物集女忠重は、「元々自分たちの土地だからお礼する必要はない」と言い、勝竜寺城で殺され衰退していきました。竹藪の向こう側に周ると堀跡があるそうです。5分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする