キャスリング 太田城編

JR紀勢本線和歌山駅東口から東に500m、6分歩いた所に太田城跡があります。

1400年代に紀伊国造(きのくにみやつこ)64代紀俊連が築城したと言われておい、現在は来迎寺というお寺になっています。ここ自体は5分のキャスリングでした。

1585年 豊臣秀吉の紀州征伐では、紀の川を堰き止め堤防を築き水攻めしました。日本三大水攻めのお城は埼玉県の忍城、岡山県の備中高松城、ここ和歌山県の太田城と言われます。

画像は太田城跡から900m離れた水攻め堤防跡です。紀州征伐で戦う太田衆、根来衆は籠城戦で城主であった太田左近とともに自害しました。根来寺落城から1ヶ月後のことでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする