キャスリング 浦佐城編

上越新幹線、上越線浦佐駅から西に1.1キロに浦佐城跡があります。

新幹線のホームから見た浦佐城跡です。真ん中の標高250mの薬師山に築かれました。

1421年頃 上田長尾氏家臣の大関氏によって築城されたと言われています。

浦佐駅前の看板には、浦佐温泉街や毘沙門天など見どころが書かれています。浦佐城はあまりPRしていない感じです。

大関氏の後は、清水藤左衛門が入城しました。御館の乱の際、清水氏は上杉景勝に味方し北条氏に攻められましたが撃退しました。

2月ですが、雪の為、登山道は閉鎖されお城の看板にはブルーシートがかけられていました。

曲輪群や堀切、竪堀、土塁などがあるそうなので、機会があればリベンジしたいと思います。浦佐駅から歩いて往復20分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする