キャスリング 韮山城編

伊豆箱根鉄道駿豆線韮山駅から東に1.2キロ、15分歩くと韮山城跡があります。

車の場合は、伊豆縦貫自動車道(無料区間)の函南インターから、南に5.6キロ、14分で城池親水公園の周りの第1、第2駐車場に着きます。どちらも無料です。第1駐車場が近いですが、今回は第2駐車場に停めました。

第二駐車場に停めて城池を半周して、韮山城跡に向かいます。登り口に案内看板があります。

1469年~1486年頃に堀越公方の足利政知の家臣外山豊前守が整備した事が始まりとされています。

1491年 堀越公方の二代目足利茶々丸を攻め滅ぼした、伊勢盛時(北条早雲)により後北条氏の居城として本格的に築城されました。

南北に長いお城となっており、北側に三の丸、南側に二の丸、本丸と続きます。

まずは階段を上がっていきます。散歩できるぐらいの高さです。

北条早雲はここを拠点に伊豆支配を進め、相模国の小田原城に移ることなく亡くなるまで居城としました

隣の韮山高校のテニス場がある所が三の丸です。

1569年 武田信玄の伊豆侵攻の際に、韮山城城主の北条氏規は武田軍を撃退しました。

権現曲輪に熊野神社があります。韮山城の守護神として伊邪那美命を祀り熊野神社を創建しました。。

上に上がると二の丸です。さらに奥に行くと本丸です。

1590年 豊臣秀吉の小田原征伐では、約3,400人で韮山城に籠城し韮山城の戦いが始まります。しかし山中城が落城し、今川氏の人質時代に一緒だった徳川家康から説得され開城します。その後、北条氏規は豊臣秀吉に許され、高野山にて蟄居の後、河内の狭山城主となります。

西側には韮山駅周辺になります。上に上がると本丸です。本丸から東に山が見えますが、周辺の山も韮山城の砦となります。

1590年 韮山城の開城後は、内藤信成が城主となりました。

本丸にある地図を確認すると周辺の山一帯が巨大な砦になっており、韮山城がなかなか落ちなかったのも頷けます。天ヶ岳砦、土手和田砦、江川砦など全部見ようと思ったら1日かかりますね。

1601年 内藤信成は駿府に異動となり、韮山城は廃城となりました。北条早雲から始まった伊豆国から相模、関東一円までの制覇は凄いの一言です。

最後は城池から韮山城主郭を見てました。今日は主郭だけで30分のキャスリングでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする